昨日、一日かけてAsh直営店の店舗周りをして、感じることは。。。

もっと良くなる為に、もう一工夫できないかなぁ!?と思います。

美容室に限らず、いろいろなSHOPに行くと瞬間的に感じる事がある。

 

  • 外からみた店員さんの感じ (ファッション・表情・姿勢など)

なんとなく数ある路面店のお店の中から店を選ぶ時に、服を買うときでもまずスタッフを見ちゃいませんか?

店に置いてある洋服なども、もちろん気になりますしそこも重要。

自分にとってジャンル違いのSHOPはなかなか目に入りませんし、まずは大分類で見る。

美容室もなんとなくジャンルというかテイストが外から見て感じますよね。

空中店舗の場合は外の看板!?ここはやっぱりWebの力が大きいかな。。。

 

そして、ジャンルに応じた店の外観、内装、商品、は大体整っていると思います。

 

 

やっぱり、気になるのはやっぱりスタッフ。。。

 

 

いくら良い品物が置いてあっても中にいるスタッフがそれぞれのお客様の感覚で『いいなぁ~』と感じてもらえなかったら店に入ってもらう事すら叶いません。

『いいなぁ~』とはいろんな人が感じる感じ方なので絶対にこうだ!!ってのはなかなか難しいと思いますが。

間違いなく、言えるのは。

美容室にとっては《清潔感》特に男性スタッフは。。。

あとは、『いいなぁ』と感じる事には世代によっても様々。

 

逆に言えば、どの世代をターゲットにしてお客様に来ていただくかをお店側がブランディングすることが重要なのではと感じます。

こんなお客様に来て欲しい。だからこうしようとかね。

 

 

地域性に合わせるのか?、逆に地域に無い感じを狙って抜きにでるのか?

どの世代を中心に来店頂きたいのか?そしてそのお客様たちは何を求めているのか?

自分たちの得意な物はなんなのか?強みで勝負できているのか?

 

 

まぁいろいろあるとは思いますが、お店として今一度考えるべきだなと思います。

そして、お店の方向性に沿って、個人個人がそこから更に自分自身のブランディングとして、ファッション・表情・姿勢などを考えてくれたらいいなと思うし、お店でこんな感じ!って言われたからって。

じゃあ、しょうがないから、これ着るしかないんだ~。みたいな事も良く聞きます。

そうではなく、方向性を元に自分の立ち位置を踏まえて、自分らしく自分を演出できたほうがカッコ良いと思います。

 

 

表情はどんな??

 

 

ブスっとしているよりは、もちろん笑顔の方がいいに決まっているし、プロとして真剣な表情は美容師として必要な部分でもあるんじゃないかな???

 

そこに関係してくるのが、姿勢かなって・・・。

 

 

同じ人が同じファッションで同じ笑顔でも。姿勢が良いのと悪いのでは見え方が、かなり違う。

姿勢が悪いだけで、やる気が無さそうに見えたり、だらしなく見えたり、笑っていてもふざけた感じに見えちゃう瞬間がある。

 

 

 

姿勢が良いとそれだけでカッコ良く見えて仕事出来そうに見えるし、安心感や誠実さを感じる。

あと、身体にも良い!

美容師は立ち仕事で大変ね。ってよく言われるけど人間の身体の構造上、正しい姿勢の方が疲れないし余計な負荷がないんですよね、座っている時もそうだと思いますが。

見た目も大事ですが、自分の身体の為にも姿勢良くお仕事しましょう。

 

 

 

自分ではなかなか気づきにくい所でもあります。スタッフみんなでお互いにチェックしあう機会なんて作っても面白いのでは???

3月も半ばを過ぎて、これから入学や就職、上京などでご新規のお客様も増えますよね。

そのシーズン前に宜しければどうぞo(*^▽^*)o~♪

 

 

今回は外からみた店員さんの感じのみで終わってしまいましたが。

また関連の事書きます。。。

 

店周りの一コマ。

aj 青葉台店にて

 

img_1002-1.jpg

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る