今夜はAsh フランチャイズ Shakehands 大島社長と来月から始まるカット講習の打ち合わせ…。

ここ3年ぐらい毎年講習させていただいております。
始まりは何気なく話していた、話からスタート。

私は当時は、渋谷店の店長という立ち位置。そして、外部のカット講習の仕事も少しいただいてるぐらい。
大島さんと話している中で、技術がこれからもっと重要視される時代になるよね。とか

僕らの仕事は、言うなれば教育産業。

良い美容師を育て続ける事で発展があるとか…。

とか。

会社(Ash)全体の教育カリキュラムはもちろんありますが、そこまで量は多くない。スタイリストになる為の試験は最低限のものだと僕は感じます。

逆に言えば、個々であったり、FCの中で教育をそれぞれでチョイスできるというメリットでもあります。

大島さんと話していて、いつも感じる事は。
スタッフに勉強する機会を作ってもっと美容を楽しみながらスキルアップそしてお客様に支持されるようになってほしい。

技術が好きなスタッフに環境をつくりたい。

そして、スタッフの幸せと会社の発展。

そうすれば、売上も上がるんじゃない^ ^
みたいな。
想いがあるから、講習も組むし、スタッフも集まる。

そして、オファーを受けた僕も更に気合が入る。

今年は4回コース。

どんな講習にするか?

対象者のスタッフにどんな事を感じさせたいのか?
あくまでプロデューサーは大島さん。

オーダーをいただいて、中身を作って講習するのは僕。

技術の大切さを重要視しながらサロンワークにも活かせつつ、そして刺激的な講習になりそうです。
内容は、任せるとの事。

楽しくなってきました^ ^

そんなこんなで。

今年もShake hands カット講習をさせて頂く事になりました。
今夜の話は。講習内容については2割ぐらい…。

8割はスタッフの成長に対して社長としての考え方や、想い。
そういう想いとか情熱とか大事だなぁ。と思います。
そんな想いとか情熱とかを持ちながら話していると、来年の構想や計画していなかった。こんな事やったらもっと発展するじゃない?

そんなアイデアもドンドン出てくる。

また、新しい事考えついた^ – ^

まぁ、とにかく。

今年も頑張って一緒に勉強しましょう〜!

ちなみに…。

大島さんとは15年前ぐらいに渋谷店で一緒に副店長をやっていて、それから1年してW店長で2人で渋谷店を切り盛りしてた時代があった^ ^

お互いの特性や性格。大事にしているものがわかっているのです。
時が経って。
お互いにそれぞれの望んだ立ち位置で、また協力しあえるAshという環境は素敵だなって思います^ – ^
  

Pocket
LINEで送る