今日は朝からバタバタとした1日でしたが、やりたい事全て完了^ – ^
健康診断に行き。
確定申告が手こずった…。

なんせ、明日までなので混んでいる。

雨の中、外まで行列…。

確定申告はチャチャと終わると思っていたのが間違いでした…。
昨年はかなり早めに行ったので、そんなに混んでなかったので、かなりスムーズだったのでそのようイメージで行ったのが運の尽き。

3時間という。かなりの時間を要しました。
そこから、店に行って。

  

ウィッグをカット、カット、カット。
アシスタントの人達がスタイリストになる為の課題スタイルです。

本当はもう一体切りたかった…。

なんで、そんなことを⁉︎。

  

そんなこんなしてたら、もう行かないといけない時間に…。
どこに⁉︎

Ash十日市場店へ

  
http://ash-hair.com/m/salondata/detail/247/

先ほど切ったウィッグを持って向かいます!
きっと急いでカットすればもう一体ぐらいカット出来たはずですが、カットしているうちに楽しくなってきまして…。

まぁ、いつもの事ですが…。

つい時間が…。
まぁ、言い訳ですけどね。

そうそう。
なんの為にかって⁉︎
もともと社内の試験官は昔にやっていまして、今はやってないのですが…。

今と昔でカットスタイルそのものは変わっていないのですが、ウィッグが新しい物に変わっていて。

新ウィッグになってから切ってない…。
そこで、全てのスタイルを切ってみた。
自分の後輩達に技術を教えていくにあたり、もちろんカット理論自体は変わっていないのですが、試験となると規定に沿っているかが重要視される部分もあるので確認の為に。
そして、十日市場店には。
私の同期。

もう20年一緒にこの会社にいる。

社内Aレベルカット総リーダー

  
秋田県出身。 秋田健太郎。

ギャグみたいな本当の話…。

一番最初に会った時、自分でそう自己紹介してた…^ ^
  

切ったウィッグを確認、確認。
ここはこうだよね〜。昔はこうだったけど、今はこう。とか…。
ウィッグがどうたら、こうたら…。

ウィッグチェックは1時間ぐらいで終了。
まぁ、基本的な事はやっぱり変わってませんでしたが、これからの事を考えていくと、もっと基本に忠実に進化されていく必要があるよね!みたいな話になり。

話は尽きません…。
まぁ、これで僕が行う直営店でのAレベルのカット講習のすり合わせはバッチリです。
自分の中での技術だけではなく、しっかりと確認して後輩に伝えていく為に。

そして後輩が後輩に伝えていく為には確認は必要ですね。

変わらない想いと、進化していく精度の高い技術。

何が大切か?を捉えていれば進化はあると思います。

僕らは同期で技術の次世代を盛り上げていきます^ ^

Pocket
LINEで送る