営業後に…。
トク氏がカットを教えてくれって言うもんで…。
良いよ〜。

トク氏『準備できました!』
上のフロアに上がって行くと。
新品のウイッグがあって…。
僕『このスタイル切ったことあるの?』
トク氏『デモンストレーション見せて下さい』
僕『ほーう…。良いよ!』
そして一体を1時間ぐらいかけて説明しながらカット。
カットの理屈理論を説明しながら仕上げました。
僕『わかった?』
トク氏『理解はできました!』
そのあと、トク氏。
  

ひたすら
僕が切ったウイッグをひとつひとつなぞりながら確認してるトク氏…。
今聞いた理屈理論を自分の身体に覚えさせて行く。
無駄にウイッグを切るのではなく。
そうなんです!
今まで基礎基本は徹底的にやってきたトク氏。

新しいスタイルを覚えるのにまずは。
なぜそう切るのか⁉︎
そう切るとどういう効果と仕上がりになるのかを考えて理解する。
だからそうしなくてはいけない理由が本当の意味で見えて来る。

そういえば、僕も昔そうしてたなぁ。
上手くなり方はいろいろあると思う。
ただ、目的と理解を先に持ってきて。
それを元に身体に染みつけて行く方が僕は効率的だと思う。
僕の教え方はこんな感じ。
弟子よ。
もっともっと上手くなってお客様と後輩に喜ばれる美容師になってくれ!
そうなった時に、僕はきっと教えて育てて良かったと本当の意味で思うとおもいます。
頑張ろう。
  

Pocket
LINEで送る