本日は朝からの講習。
内容は昨日と同じ。

講習前にまずは1枚^ – ^
NYNYさんは、数年前からほぼ毎月カットの講師として関わらせて頂いている兄弟会社!
この4月からベーシック講習の内容を踏まえて検定に取り入れるそう。
そのために、今回は副店長、店長の2クラスに分けて二日間の講習となりました。
全5回、6月まで毎月お伺いします!
そして今日の受講生は全員店長。

 

内容としてはベーシック。
基礎中の基礎。
ハサミやコームの道具の使い方。

 

姿勢などなど、もちろん普段は現場でバリバリやっている店長のみなさんなので普通にできるのは出来ます。
ですが、本当に正しい持ち方や使い方を自分のお店の後輩の人に教えていくためには、なぜ?
どうして?の理由を明確に説明出来なければいけないのです。

 

物事に対して、

知っている。

わかる。

出来る。

伝えれる。

全くの別物。
僕ら美容師はサービス業と同時に技術職、職人という複合的な要素を持つ仕事。
もちろん、後輩育成も現場店長の大切な仕事であり、新人さん達はどんな会社でどんな店長に出逢うかで本人の美容人生を大きく左右すると言っても過言では無いと思います。

 

ただ、やるか?やらないか?は結局のところ本人次第。
僕達は気持ちのある人たちに本当の美容師の楽しさを教えるべく、基礎基礎から教育するのです。

サロンに入ってきたときに本人が器用か不器用かなんて問題ではないのです。

子供の頃、箸の持ち方を親がしっかりと教えるかどうかで本人が成長していった時に箸の持ち方使い方が左右されるように、本人のセンスでは無く、教育の問題なんです。

小さい子供に箸の持ち方使い方がセンスがない!なんて聞いた事無いです。

そして、僕もそうやって美容の技術を先輩達から教えて頂いてここまで来ることが出来ました。

僕達の今の立場は自身がもっともっと勉強して、後輩達に諦めずしっかり教えてあげる事。

 

そんな、基礎基礎講習が4時間。

 

わかる。

出来る。

までは来たと思います。

本人が一番わかるはず。。。

 

是非来月までに、今日の内容は自店のスタッフに伝えるところまでやってきてほしいものです。

 

サロンはどんな時も店長が軸ですから!!

講習後の一コマ^ – ^
また、来月京都へ行きます‼️

 

関連ブログ

 

京都へGo

京都カット講習1日目

 

Pocket
LINEで送る