昨日はちょっと盛り込み過ぎたかな…。と思うぐらいの内容。
まぁ、でもどうしても1日でやりたかった。

縮毛矯正のデモストレーション。
普段サロンでは何気なく新人達は見ている光景。
1つ1つの工程と薬剤の説明などなどをしながら工程を理解していく。

もちろん、全ては理解出来るはずは無いけど、これでまた明日からサロンワークで見る技術や薬剤に対しての意識が変わる。

トレーニングで全て身につけれる訳ではない、サロンの中で何気なくやっている仕事に自分で意味を見い出して成長していく。

そんな考え方を持って営業してくれたら、トレーニング効率はもっともっと上がる。

何より本人達が美容の楽しさを実感出来るのが、トレーニング、営業を通して成長に必ずつながる。

そして午後からは。
ハンドブローからのアイロンワーク。


そして。

ブラシを使ってブロー。
この内容を一気に1日でどうしても教えたかった。

技術には必ず共通点がある。
1つずつ覚えて行くのももちろん良いと思う。
ただ、先日アップを教えていただいた新井先生から大切な事を学んだ。
いくつかのバリエーションを一気に教わるそこに必ず共通点がある事、まだ不慣れな技術に対して共通点を見い出す事が出来れば、またそこで美容技術の楽しさが見えてくる事。
そんな事を伝えたかった。

そして、驚くべきは一年生たちの吸収力。
仕上がりは、まだまだ伸びしろだらけだけど、姿勢はバッチリ^ ^
教えててこっちも楽しい。
謙虚。

学ぶ心を忘れない。
これからも新人も教える僕らもお客様の為にも頑張ります!

 

Pocket
LINEで送る